シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティック 口コミ 効果

【口コミ体験談】シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックを使って感じた効果をレビュー

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックは、1本で美容液・乳液・保湿クリーム・日焼け止め・化粧下地・ファンデーションの6つの役割を果たすコンシーラー。

 

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックの魅力は、なんといってもコスパが良い!

 

ドラッグストアなどで売られている、いわゆるプチプラコスメと同じ価格帯なのに、美容成分がありえないくらい豊富に配合されています。

 

 

美容成分が4種類も!

  1. ・ヒアルロン酸
  2. ・アセチルヒアルロン酸
  3. ・トレハロース
  4. ・オウゴン根エキス

 

 

「あいつニキビがなかったら可愛いよね」

 

1年前、勤めている会社の同僚たちに言われた陰口…。

 

「こっちまで聞こえてますけど」って思ったけど、

 

肌が汚いだけで評価がマイナスになるなんて…。

 

でも悲しい現実かもしれません。

 

そんなときにLINEニュースで「話題のコンシーラーがヤバい!!」の広告を発見。

 

まさにその話題のコンシーラーが「シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティック」だったんです。

 

最初はシマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックって本当に効果あるの?って半信半疑でした。

 

結論から言うと、今まで10種類以上試してきたコンシーラーの中でダントツに良い商品です!

 

実際に私はシマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックを4ヶ月愛用しています。

 

「これは私と同じようにニキビやシミ消しで悩んでいる人に伝えたい」と

 

使命感にかられるくらい良いコンシーラーでした。

 

下記に私が実際にシマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックを使って感じた口コミをレビューします。

 

「いきなり定期コースはちょっと不安…。」と悩みますよね?

 

公式サイトには書かれていない「購入前に知っておくべき内容」をまとめました。

 

4ヶ月愛用している私だからこそ言えるデメリットも暴露します。

 

 

\ 初回限定キャンペーン実施中 /

※売り切れてたらごめんなさい

 

 

【体験談レビュー】シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックを購入して感じた効果を私が口コミ

わたしがシマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックを実際に使った体験談をまとめました。

 

私の肌荒れがひどくなったのは、仕事のストレス。

 

ここ1年くらい仕事が多忙すぎたのとストレスで肌荒れがひどくて、

 

ファンデーションを使うことができなくなったから。

 

「仕事とるか、美容をとるか」その間で生きていました。

 

皮膚科の医師からお化粧はしばらくしないように言われたものの、

 

すっぴんで仕事に行くわけにはいきませんし。

 

いままでブランドのコンシーラーとか試したんですが、どれもいまいち。

 

そこでシマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックをネット通販で購入したんです。

 

わたしのレビュー

  1. 使った最初の印象
  2. 3ヶ月使ってみました
  3. 効果的な使い方は?
  4. 塗り心地や保湿力は?
  5. 香りは臭くない?
  6. ヒリヒリしたり副作用は?
  7. 仕上がりはキレイなの?
  8. デメリット:カバー力が弱いかな?

 

使った最初の印象:ファンデーションが不要になって肌のハリがアップ!

 

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックを使って4日目。職場でマスクを外したとき、

 

先輩に「顔色が明るいね。ファンデーション変えたの?」と聞かれたのです。びっくりでした。

 

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックはファンデーションより透明感が出ちゃうのに、使い始めてすぐ周囲からほめられ効果を実感しました。

 

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックでしっかり赤ニキビが補正できたんです。

 

ファンデーションよりも肌への負担は軽いようで、ニキビが出来にくくなったという印象。

 

市販の安価な美容液よりもシマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックはスキンケアになります。

 

ファンデーションを使わないことで、肌の調子が向上したんです!

 

そして、1カ月ほど使ったら肌がしっとりとしてきて、カピカピだった肌につやがよみがえってきました!

 

乾燥が減ってうるおい肌をコントロール出来ています。

 

20代の頃の肌調子に戻ってきた感覚!

 

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックは肌荒れも起こらず機能的♪

 

3ヶ月使ってみました:仕上がりに時間がかからないからカンタン♪

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックを使って感じたことは、ファンデーションで仕上げるのと比べて時間がかからないということ。

 

コンシーラーはひとぬりで終了、クレンジングもカンタンです。

 

朝のお化粧タイムと夜のクレンジングタイムに時間をかける必要がなくなり、

 

仕事が忙しくてもスキンケアを怠ることなく継続できるようになったの!

 

今まではお化粧しない日はファンデーションのみならず、日焼け止めさえも塗らずに過ごしてたから、

 

知らず知らずのうちにたくさんの紫外線を浴びていたのではないかと反省。

 

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックは、ひとぬりで紫外線カットのSPFの日焼け止め効果もあるので、

 

肌調子が良い要因がシマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックではないかと実感しました。

 

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックのパワーで時間とキレイの両方が手に入りました!

 

肌荒れが解消した今でももシマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックを使っています♪

 

自分にあう色味と、正しい塗り方をマスターして、すっぴん風ツヤ肌を演出しましょう!。

 

効果的な使い方は?

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックを塗る順番は「メイクの最初」に塗ることです!

 

肌にのせるタイミングは、ずばりスキンケアをひと通り終えて、メイクを開始する最初。

 

はじめにに手の甲にのせてから、「少しずつ」顔に広げていくのがポイント。

 

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックを「ひと塗り」の感覚で塗れば、ナチュラルな仕上がりになりますよ!

 

『洗顔→化粧水→乳液』でしっかり保湿して肌を整えたあと、

 

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックを使うとそのほかのメイクのノリがUPします♪

 

コンシーラーを塗るときのコツは、少量ずつ、薄く、まんべんに伸ばすこと。

 

 

つけすぎは厳禁

カバー力がとても高いシマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティック。

 

使う量を間違えてしまうと、どこか厚化粧気味に…。

 

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックは0.5から1.0cm程度が適量だと思います。

 

基本的に薄づきなクリームですが、つけすぎると厚化粧感がでるので要注意!

 

つけすぎたと思ったら、ティッシュでオフでOK!

 

 

顔に立体感を出したいときはスポンジがおすすめ

顔の印象をより立体的に仕上げたいという人は、スポンジを使った塗り方が良いです。

 

手の甲にシマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックを少量のせてスポンジで適量とり顔の中心から軽くポンポンと広げていきます。

 

コツは、フェイスラインは薄く、肌トラブルが目立つ目尻や小鼻まわりはしっかり塗るってカバーします。

 

印象を顔の中心に寄せることで、外国人のようなお顔立ちに仕上がっちゃいます♪

 

 

顔全体に塗りたい方はブラシがおすすめ

「肌全体をしっかりカバーしたい!」 という人には、ブラシを使った塗り方がぴったり。

 

適量に出したシマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックをブラシになじませから顔に塗布します。

 

目もと、小鼻まわりなど、細かい箇所までムラのないきれいな仕上がりに!

 

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックをブラッシングすると、ツヤ感が残るテクニックでもあるので、

 

くすみが気になっているツヤ肌好きな人におすすめ♪

 

 

塗り心地や保湿力は?

伸びがいいので少量で顔全体に塗ることができます。

 

他のコンシーラーに比べると、若干カバー力は少なく、化粧下地として使うのにはもってこいだと思います。

 

韓国のコスメは肌を明るくトーンアップさせる事ができますが、白浮きするものが多くあまりなじまないような気がします。

 

おでこと鼻筋のTゾーンと呼ばれる顔の中心にシマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックをのせていき、そこから顔周りにむけて放射線状にのばしていきます。

 

そうすることで必然的に顔の皮膚の薄い部分にはシマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックを薄く塗ることができて、ヨレを防ぐことにつながりました。

 

またTゾーンから塗るようにすると、顔の中心にはシマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックがしっかりとのり、

 

顔周りにかけてはだんだんと薄くなるので、立体的な仕上がりになることに気がつきました。

 

このような使用を心がけることで、よりBBクリームの効果を引き出すことができ、

 

自然体で綺麗な仕上がりをキープすることができて満足です。

 

またメイクの流行もナチュラル志向が継続中なので、時代に遅れをとらない仕上がりを作ることができるので満足でした。

 

紫外線のUVカットにも効果的かなって思います。

 

今まで資生堂やカネボウ化粧品などの店舗で販売されている薬用クリームを使っていましたが肌色と合わず。(泣)

 

そばかすもあるから素肌もバレたくなくて困っていました。

 

今ではベースメイクづくりにはかかせない優秀なアイテムです。

 

 

香りは臭くない?

私は肌が敏感ですが、臭いも敏感です。

 

どちらかというと日本のコンシーラーは香りがきつい商品はあまりないのですが、

 

海外のコンシーラーは臭いがきついものが多くないですか?

 

ですがこのシマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックはそこまで臭いもきつくなく、使いやすいです。

 

 

ヒリヒリしたり副作用は?

肌トラブルは全く起きていませんでした。

 

特別なイベントの日以外はファンデーションではなくコンシーラーのシマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックをガンガン使っています!

 

市販で売られているコンシーラーは重たいもが多くて肌荒れしやすいとNewsPicksの記事で読みましたが、

 

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックは私の肌に合っているようで肌荒れもしません。

 

目尻の毛穴シミの悩みも改善されました。

 

私はずぼらでメイク落としでゴシゴシメイクを落とす事はあまりしないで、

 

洗顔でさらっと洗うことが多いのですが、シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックを塗った次の日も肌荒れはしないですよ!

 

 

仕上がりはキレイなの?

リキッドファンデーションと同じ感覚でBBクリームであるシマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックを塗ると、多すぎることに気がつきました。

 

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックは皮膚で伸ばすと、リキッドファンデーションよりもよくのびます

 

コンシーラーを厚めに塗ると時間がたつとヨレてしまい、美肌を完成させることが出来ません。

 

何度かの使用を経て心がけた教訓は、コンシーラーを薄付きで塗るというポイント。

 

ほんとうに「ひと塗り」で十分。

 

また薄くのばしているので、印象は重くなくナチュラルで透明感のある美肌に仕上げに♪

 

光の反射をうまく利用しているようで、肌のくすみを抑えて顔の色ムラを整えてくれました。

 

またフィニッシュパウダーとの相性は抜群なところも、シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックの良い点

 

わたしはシマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックを塗布した後のつや感が気に入っているので、

 

ファンデーションを使う特別な日もシマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックは化粧下地として使っているの!

 

あと外出しなくても、日常生活の洗濯や掃除でも紫外線は浴びていますので

 

私にとってはシマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックが日焼け止めの代わりにもなっています。

 

デメリット:カバー力が弱いかな?

 

よくないところと言えば、カバー力だと思います。

 

私はしっかりメイクをするタイプではないので、シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックのカバー力でも満足していますが、

 

しっかり濃いメイクをしている人は、下地くらいにしか感じられないような気がします。

 

ですが、日本人のような薄めのメイクをする人だったらシマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックで満足できると感じました!

 

またその上にリキッドではなくパウダーファンデーションを使っても馴染みが良くなると思います。

 

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックはしっとり保湿してくれるので、パウダーファンデーションとの相性が良いような気がする。

 

私は乾燥肌なので、シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックの上にクッションファンデを塗ったりすることもありますよ!

 

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックに出会えてよかった♪

 

肌のケアって恋愛にも影響が出ると思います。

 

気になる男性に肌が気持ち悪いって思われるのが怖くないですか?

 

エイジングケアもしたいけど、何よりお肌を隠したい。

 

でもコンシーラーを塗ってるってバレたくないから、

 

自分の素肌に相性が良いクリームを探していたんです、

 

ドラックストアでCCクリームも試してみました。

 

フェイスパウダーだったり、ファンデーションを重ねたり、乳液に混ぜる方法も。

 

でもどれもダメ…。

 

そんなときに女性誌で大好きな読者モデルが使っているのを知ったんです。

 

わたしのベストコスメです!

 

 

体験談まとめ

 

【レビューまとめ】 【私の場合】
年齢・性別 31歳・女性
肌質 敏感肌
使用方法

毎朝1回
(朝1塗り)

試用期間 2ヶ月
使用前 赤ニキビが悩みだった
使用後 ニキビ跡がちゃんとカバーできた

 

久々に良いものに出会いました。

 

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックは、間違いなくオンリーワンのコンシーラーです。

 

肌ツヤの良かった頃の自分に戻ってきました♪

 

もし、私がシマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックをもっと早くから使っていたら、

 

いま以上に「くすみが取れてたツヤ肌」になってたと思います。

 

忙しい朝でも、時間をとらないので、重宝すること間違いなし。

 

保湿だけではなく、紫外線からお肌を守り、お肌のトラブルを保護しながら、きれいなお肌を演出できるコンシーラーは、ちふれのコンシーラーだけ。まさに万能クリーム!

 

 

話題のコンシーラーを使って、もっと大好きな自分になりませんか?

 

 

\話題のコンシーラー/

※購入回数の「縛り」なし

 

 

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックの口コミ調査!SNSの悪い評価やクチコミサイトの評判を紹介

ここからはネット上のシマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックの口コミを紹介します。

 

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックは悪い口コミ良い口コミの両方があります。

 

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックを購入する前にできるだけ多くの実践者の声を確認した方が納得できるはずです。

 

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックのもともと評価が高いコンシーラー。

 

モニター調べでも20代、30代、40代の幅広い女性たちから評判ようです。

 

  • ただ、ごく一部で悪い口コミが見受けられました。

ニキビ跡のカバー力は普通だと思います。

性別・年齢 肌質 評価
女性・20代後半 敏感肌 口コミ評価のイメージ

ジョモタン 口コミ 効果
シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックのカバー力は普通です。

 

伸びがよくて使いやすいですが乾きにくかったです。

 

あと私の肌色には合わなかったです。

 

目の下からほほにかけてきれいにのらず、途中で使用をやめてしましました。

 

今年の夏から使いましたが、突然肌が荒れるようになってしまい、使用をやめることにしました。

 

 

 

目尻の乾燥がひどくなりました…

性別・年齢 肌質 評価
女性・40代前半 普通肌 口コミ評価のイメージ

ジョモタン 口コミ 効果
シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックを塗った途端に鱗のようにボロボロと皮が剥け、剥けたところは赤くなり、ヒリヒリするようになりました…。

 

保湿クリーム塗ったばかりでも、シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックを塗るとカサカサになってしまいます。

 

カバー力は気に入っていたのですが、乾燥がひどくて使わなくなりました。

 

敏感肌の人には向いてないと思います。

 

また、目尻に乗せると少量でもギラギラしているように見えます。

 

パーティなど華やかな場所ならとても良いと思いますが、普段使いはどうかなって思います…。

 

 

メイクの化粧崩れが気になります…。

性別・年齢 肌質 評価
女性・40代前半 混合肌 口コミ評価のイメージ

ジョモタンの口コミ体験談

ドラックストア店舗の市販のコンシーラーを使っていましたが、シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックの評価が良いの購入してみました。

 

同じ使用方法でしたが、こちらの方が化粧崩れが早くクリームのノビも悪かったです。

 

肌にトラブルはありませんでした。いい商品だとは思います。

 

夏に何度か使用しましたが、ちょっとベタつきます。崩れやすかったです。

 

今まで韓国のメーカーをずっと使ってきましたが、国産に切り替えてみようと思いシマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティック購入。

 

あとカラーバリエーションがもっと欲しかったな。

 

私にはちょっと重たすぎました。べっとりとした感じが強いです。

 

ただ、塗ったあとはサラサラしててよかったです。

 

悪い口コミまとめ
  • 美白効果を感じなかった人もいる
  • 毛穴の引き締め対策にはならないという人も

 

  • 続いて、ジョモタンの良い口コミは…

 

自然な仕上りになる♪

性別・年齢 肌質 評価
女性・30代後半 普通肌 口コミ評価のイメージ

ジョモタンの効果を口コミした体験談レビュー
コンシーラーを変えたくて、女性誌でシマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックが紹介されていたので思い切って購入しました。

 

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックの中身を出したときあまりにオレンジ色が強くて、

 

大丈夫かこれ?と思ったのですが、伸ばしてみたらちゃんと肌の色に馴染みました。

 

カバー力は強くは無いですが、その分透明感があって自然な仕上りになるので、

 

このくらいがちょうどいいです。そんなに崩れません。

 

耐水性もあると思います。

 

痛みもなく、キレイな肌になりました!

性別・年齢 肌質 評価
女性・30代前半 敏感肌 口コミ評価のイメージ

ジョモタンの効果を口コミした体験談レビュー
ネットショッピングでシマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックを偶然発見。

 

ほうれい線の横に細かいシワが気になっていたので、試しに購入しました。

 

真夏に使ってもひどい崩れ方はしませんでした!!これはすごい!!

 

塗ったときは真っ白になるけど、時間が経つと馴染んできます。

 

目尻の毛穴や鼻の黒ずみカバーに使っています。

 

鼻はやっぱりテカってしまいますが、崩れ方が汚くないのがいいです。

 

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックは化粧下地の両方で使えます。

 

小さくてコンパクトなので、化粧直しに便利なので、持ち歩いています。コンシーラー代りにも最適です。

 

これまでちふれやセザンヌ、雪肌精、ドクターシーラボなどたくさんのコンシーラーを試用してきましたが、どれも自分の肌に合わず。

 

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックの色みが気に入っています。

 

くすんでいた肌がきれいになって笑顔が増えました♪

 

今まで一番コスパが良い♪

性別・年齢 肌質 評価
女性・40代後半 乾燥肌 口コミ評価のイメージ

ジョモタンの効果を口コミした体験談レビュー
いくつものコンシーラーを使用してきましたが、

 

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックが機能性、テクスチャー、コスパすべて良かったです。

 

こっくりしたクリームの様で伸びも塗り心地も良く、

 

仕上がりもしっとりとして中々好感触。

 

息子が高校生になり思春期ニキビにシマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックを使ってみたところ、

 

艶が出て自然な仕上がりでカバーできたと喜んでいました。

 

メンズ用にもオススメです!

 

今のが使いきったらシマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックをもう一度買おうと思ってます。

 

ひと塗りでスベスベ素肌を演出出来ます♪

 

肌の馴染みが良い!ワントーン明るい印象になったかも♪

性別・年齢 肌質 評価
女性・30代後半 敏感肌 口コミ評価のイメージ

ジョモタンの口コミ体験談
カバー力は薄い気がしましたがキラキラが綺麗で艶も出て、

 

何より私は凄くしっとりした質感が気に入りました!

 

塗り方も簡単で、手にとって直接塗るだけ。

 

イエローベースの色味もだから使いやすい!

 

薬局で購入したコンシーラーを使った後、お粉系を付ると乾燥が目立ってガッカリでしたが、

 

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックはお粉を付けても毛穴や乾燥が目立たず、しっとりします。

 

汗をかいてもメイク崩れしにくい!

 

マスクにつかないファンデーションです♪

 

市販の洗顔用の石鹸でも落とせるから楽ちん。

 

また是非リピしたいと思います。

 

 

ベタつかないのに保湿効果アリ!コスパ最強!!

性別・年齢 肌質 評価
女性・41歳 敏感肌 口コミ評価のイメージ

ジョモタンの効果を口コミした体験談レビュー
高級ブランドにはカバー力が劣りますが、この値段なら問題ないです。

 

リピ決定です。

 

とても気にいっています。人生ほぼ化粧しない人生を送ってきましたが、

 

35歳を過ぎ子供たちの前に立つ仕事につき化粧を始めました。

 

鼻の頭の毛穴もきれいに消えます。シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックの色も私は少し日焼けをしているので、

 

これぐらいで助かります。

 

よく伸びるし、ファンデで日焼け止めにもなり助かっています

 

 

首からデコルテにも塗れる!副作用も一切感じませんでした!

性別・年齢 肌質 評価
女性・20代後半 敏感肌 口コミ評価のイメージ

ジョモタン 口コミ 評価 体験談
化粧の時間が勿体無いので、近場への買い物はこれ一本で済ませています。

 

値段の割にしっかりカバーしてくれるので重宝しています。

 

昔はちふれのリッチモイスチャーを通販で購入していましたが、

 

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックはカバー力もありパールが入っているので肌が綺麗に見えます。

 

ちょっとした赤みやシミも隠してくれるしお気に入りです。

 

良い口コミまとめ
  • 肌に馴染みがいいとう評判がたくさん
  • 日焼け止めに併用している人もいる
  • カバー力を評価している人が多い

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックはモデルや美容家からも大人気

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックは芸能人・モデル・美容家の間でも評判なんです。

 

Twitterの「シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティック」の口コミ

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティック 口コミ Twitter
ツイッターで「シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティック」と検索しましたが、口コミ・評判はありませんでした。

 

アットコスメの「シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティック」の口コミ

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティック 口コミ アットコスメ

 

同じくアットコスメで「シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティック」と検索しましたが、口コミ・評判はありませんでした。

 

まとめ

美容家がシマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックを愛用している理由は、しっかり落ちるのにスキンケアにもなるから

  • いつも外出前にムダ毛が気になる…。
  • ソリ残しが気になる。
  • ムダ毛から異臭がする…。

 

そんなふうに悩んでいる方に一度シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックを本当に試して欲しい!!

 

「いきなり定期コースはちょっと不安…」という人でも大丈夫。

 

公式サイトならいつでも解約OKなんです。

 

話題のコンシーラーで、もっと大好きな自分になりませんか?

 

 

\ 芸能人並みのぷるぷる美肌へ /

購入回数の「縛り」なし

 

 

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックの最安値の販売店は?公式・楽天・Amazonの比較

価格表 公式サイト 楽天 アマゾン
販売店 シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティック 最安値 販売店 価格 公式サイト シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティック 最安値 楽天 比較 シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティック 最安値 アマゾン 比較
初回 500円 販売なし 販売なし
2回目〜 5,980円 販売なし 販売なし
送料 無料 販売なし 販売なし
特典 3つ 販売なし 販売なし

 

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックの通常価格は9,980円です。

 

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックは、公式サイトの「定期」から申し込むと、初回が95%OFFで半額で手に入ります。

 

また、2回目以降もお得。

 

2回目からは、ずっと40%OFFでシマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックを使うことが可能に。

 

ここまで割引きが聞いているのは公式サイトの定期コースだけです。

 

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックを購入する際は、公式サイトから申し込むことをおすすめします。

 

楽天では販売されていませんでした

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティック 最安値 販売店 楽天

楽天には、シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックの取り扱いはありませんでした。

 

Amazonでは販売されていませんでした

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティック 最安値 販売店 Amazon

アマゾンにも、シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックの取り扱いはありませんでした。

 

メルカリでの購入は注意

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティック 最安値 販売店 メルカリ

現在、メルカルでもシマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックは扱いはありません。

 

ですが、そもそも個人的にはメリカリでの購入はおすすめしません。

 

  • 正規品ではない可能性がある
  • 品質保証がされていない

 

保管の状態によっては、汚染、変質している可能性があり、被害発生の元です。

 

劣化や破損がある場合は、正しい効果が得られないかもしれません。

 

30日サイクルでお届け

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックの定期コースは、お届けは30日サイクルです。

 

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックは、毎月自動的に配送されます。

 

定期コースから申し込めば、買い忘れの心配は不要になるだけではなく、

 

受け取りの手間が省けますよ♪

 

お申込みはたった1分

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティック 公式サイト 購入手順

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックの購入の手続きは簡単なので安心してください。

 

氏名・住所・連絡先などフォームに記入するだけです。

 

実際に私も申し込みましたが、簡単な作業で1分程度で完了しました

 

お買い得情報まとめ
  • 初回95%OFF 500円
  • 2回目以降は40%OFF 5,980円
  • 送料無料

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックは、公式サイトの定期コースにしかない特典があります。

 

大きなポイントは、「購入回数に縛りがない」です。

 

購入回数に縛りがない

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティック 公式サイト 最安値 特典
「いきなり定期コースはちょっと不安…。」と悩みませんか?

 

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックの「定期コース」は、いつでも解約OK!

 

「初めて使う人にも安心して試して欲しいから」ということでかなり良心的。

 

「お金が貯まってから新しいコンシーラーにチャレンジしよう」と考えるのは危険。

 

私のように何年も立つもするのが遅れてしまって、

 

友人との旅行や合コン等で積極的に楽しなず損してしまいます。

 

ネット通販の定期コースと言うとどうしても申し込むのが面倒だったりしますが

 

細かいことはどうでもいいから、「まずは行動する」ということが大切だと、私の経験上思います。  

 

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックの定期コースはその第一歩を踏み出しやすくしてくれるという点で

 

すごくメリットがあると思いますよ!!

 

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックを試してみる

 

 

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックの実店舗がある?市販されているのか販売店をリサーチ!

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティック 販売店 薬局 イメージ

ドラックストア 販売
マツモトキヨシ ×
ウエルシア ×
コスモス薬品 ×
カワチ薬品 ×
サンドラッグ ×
スギ薬局 ×
ツルハドラッグ ×
薬の福太郎 ×
セイムス ×

※順不同

 

また、コンビニ・デパートなどにシマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックは販売されていませんでした。
シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティック 販売店 ショップ店舗

コンビニ・デパート 販売
セブンイレブン ×
ファミリーマート ×
ローソン ×
高島屋 ×
三越 ×
マルイ ×
そごう ×
ドンキホーテ ×
友西 ×

 

通販サイトは下記の通りです。

通販サイト 販売
Yahoo!ショッピング ×
Amazon ×
楽天 ×
公式サイト

 

現時点でシマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックを扱っているのは公式サイトのみになります。

 

楽天、Amazonで買うとポイントが付くから期待していましたが、

 

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックはまだ発売されて間もない新参者のコンシーラー。

 

公式サイトなら初回限定の特別価格500円でシマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックを購入できます。

 

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックを試してみる

 

 

【購入前に】シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックの全成分と副作用を徹底調査!

 

全成分 危険性 効果
チオグリコール酸カルシウム 心配なし BB効果
ブドウ種子油 心配なし 保湿効果・防腐抗菌の安定化
ブドウ葉エキス 心配なし 保湿効果・肌の弾力改善
ハマメリスエキス 心配なし 可溶化
プラセンタエキス(1) 心配なし 乳化・洗浄効果
テトラ2−ヘキシルデカン酸アスコルビル 心配なし 柔軟効果・保湿効果
ダイズエキス 心配なし ベース剤
エイジツエキス 心配なし 精油(レモンに近い)
アロエエキス(2) 心配なし 精油
キウイエキス 心配なし 抗炎症効果・色素沈着抑制
リンゴエキス 心配なし 精油
キイチゴエキス 心配なし 酸化防止作用
レモン果汁 心配なし 精油
ユズセラミド 心配なし 精油
モモ葉エキス 心配なし 保湿・温湿効果
1,3−ブチレングリコール 心配なし 抗老化効果、組織再生効果
グルコン酸ナトリウム 心配なし エモリエント作用(※)・感触改良
セトステアリルアルコール 心配なし 粘度調整・乳化安定化
乳酸 心配なし エモリエント作用(※)
パラフィン 心配なし エモリエント作用(※)
プロピレングリコール 心配なし 保湿効果・成分安定化
ポリオキシエチレンセチルエーテル 心配なし 乳化作用
水酸化ナトリウム 心配なし 肌の弾力やハリ改善
流動パラフィン 心配なし 保湿効果・防腐抗菌の安定化
薬用炭 心配なし 保湿効果・防腐抗菌の安定化
硫酸アルミニウムカリウム 心配なし 乳化作用
香料 心配なし 防腐抗菌の安定化
精製水 心配なし 肌バリア・保湿効果

(参考:化粧品成分オンライン)

 

「エモリエント作用」とは、皮膚からの水分蒸散を抑えてうるおいを保ち、皮膚を柔らかくすることをいいます。

 

こだわりの無添加フリー

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックコンシーラーは、デリケート肌でも安心して使えるように

 

「配合しないモノ」にもこだわっています。

6つの無添加フリー
  • パラベンなし
  • 鉱物油なし
  • シリコーンなし
  • 合成色素なし
  • アルコールなし
  • 紫外線吸収剤なし

製造・管理体制で品質のお約束

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックは、国際規格である「ISO9001」のもと高い基準で品質管理をしています。

 

大切な顔に使うものだからものだから、品質が守られていると安心できますよね。

 

ISO9001とは・・・

 

製品やサービスの品質マネジメントシステムに関する世界水準の規格のこと。

 

信用力の高い第三者機関から認証を受けることで「企業の製品は品質が高い」ということがわかります。

 

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックの解約方法!購入トラブルになる前にチェック

通販サイトの定期コースは、買い物の手間が省けますが、

 

購入する前に自分のお肌で試すことができないのがネックです。

 

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックも実際に購入してから塗ることになります。

 

もし万が一、お得だから定期コースにしたのに、

 

自分のお肌に合わなかった…ということが起こってしまった場合、

 

「シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックはすぐ定期コースを解約することができるの?」という不安がありませんか?

 

一般的な通販の定期コースの中には「〇回購入しないと解約できない」という「購入回数」が

 

決まっている商品もあります。

 

「解約できるのか」と考えると、手続きがややこしくて面倒な作業になるのかな?とイメージしてしまいます。

 

だからシマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックを申し込む前に、解約方法も確認しておく方が安心できると思います。

 

定期コースはすぐ解約することができる?

 

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックの定期コースは縛りがないため、いつでも解約OK。

 

だからシマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックは「安く試したい」という方に一番オススメです。

 

また返金保証もあるため、失敗してもお金が返ってきます。

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックの特典
  • 定期コースなのにいつでも解約できる
  • 全額返金の保証がつく

思い切ってチャレンジしたい人に最適の定期コースですよね!

 

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックの解約方法は「電話」「マイアカウント」

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックの解約方法は2種類あります。

 

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックの解約方法
  • お電話による解約
  • インターネットでマイアカウントによる解約

 

お電話による解約

ナビダイヤルに電話して2分ほどで解約手続きは完了します。

 

解約したい時は下記のナビダイヤルから連絡してください。

 

ナビダイヤル
0570-022-444
平日:9:00〜18:00 / 土日祝:休

 

インターネットでマイアカウントによる解約

 

定期コースの停止・キャンセル・周期の変更はマイアカウントからも、

 

自分で申請することができます。

 

※メールでの解約は受けられませんので注意してください。

 

お電話での解約手続きもすることができますが、

 

直接、「解約したい旨」を伝えるのに抵抗感がある方は、

 

インターネットで解約手続きを行えば大丈夫!

 

些細な気遣いもシマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックのサポートの魅力だね!

 

解約の際の注意点は?

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックの解約は、次回発送日の10日前までに連絡してください。

 

10日前を経過していまうと、商品の発送準備が進んでしまい手遅れに。

 

だからなるべく日にちに余裕を持った方が良いですね。

 

ちなみに、次回の発送予定日は、毎回送られてくるお買い上げ明細書に記載されています。

 

 

\ 初回限定キャンペーン中 /

※いつでも解約OK

 

 

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックの購入前の気になるFAQ

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックはどんな人におすすめですか?
年齢サインが気になる方、早めのエイジングケアに取り組みたい方に特にシマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックはおすすめです。
シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックは敏感肌やアトピー肌でも使えますか?
お使いいただいて問題ございませんが、使用中や使用後に違和感を感じられた時は、

 

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックの使用を中止し、皮膚科専門医等へご相談されることをおすすめします。

 

傷、はれもの、湿疹等異常のある部位にはご使用にならないでください。

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックをより効果的な使い方はありますか?
シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックを両手で少し温めてからお顔全体に広げるとよりなじみやすくなります。

 

毎日、朝晩シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックをお使いいただくとより実感しやすくなります。

 

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックの販売会社まとめ

 

正式の商品名 シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティック
会社名 株式会社ハハハラボ
所在地 東京都墨田区両国2丁目3番4
電話 0570-550-276
電話営業時間 9:00?18:00(平日)
お支払い方法 クレジット決済、コンビニ振込
商品発送のタイミング ご注文確認後3営業日以内に商品を発送致します。

 

【評価】シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックの私の口コミ総評

わたしがシマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックを実際に使ってみた感想をまとめました。

 

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックは継続すれば効果がでるかなって期待させてくれるコンシーラーでした。

 

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックの6つの特徴

6つのポイント
  • 私はほぼすっぴんメイクを手にしました
  • 話題の「成分」でカバー力が抜群!
  • 塗るだけだから忙しい朝でも時短になる
  • 医薬部外品だから信頼できる
  • 全額返金つきだから安心

私がシマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックを買ってみようと思ったのは、

 

安すぎるコンシーラーで失敗したから。

 

少し高価でもいいから「効きそうなものがいい」と思ったからです。

 

実際にシマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックを使ってみるとコスパが最高!

 

私のように隠したい肌で悩んでいる方にシマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックを一度試して欲しいです。

 

あなたはコンシーラーに何を求めますか?

 

ネットの口コミを見ても30代の女性たちの多くが、

 

2ヶ月3ヶ月と続けることで、スキンケア効果もアップする人が多いです。

 

こんなズボラな私ですら続けたいと思っているのは、

 

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックが「肌の仕上がり」「カバー力」に優れているから。

 

エイジングケアも期待できちゃうし!

 

ぜひ初回だけでもお試してほしい!!

 

「いきなり定期コースはちょっと不安…」という人でも安心してください。

 

公式サイトなら初回から解約OKなんです。

 

いつでも解約OKということは、結果に自信がある特別な特典です。

 

話題のシマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティックで、もっと大好きな自分になりませんか?

 

次はあなたの番ですよ♪

 

 

【参考文献】

 

 

シマボシ(Shimaboshi)ホワイトカバースティック 販売店 最安値 公式サイト

 

初回限定のキャンペーン終了まで

 

残りわずか!

 

公式サイトはこちら

↓↓↓

https://shimaboshi.jp/